まずは『ルーティンワーク』見直してみませんか?

会社(事業所)の事務業務は、きちんとした仕組みができあがれば、
人の入れ替わりがあっても、さほど困るようなことにはなりにくいものです。
(比較的簡単になんとかります!)
事務業務は、前任者のやり方を深く考えずにそのまま継続する傾向があり、そこに
改善や改革等といったことがなかなか(メスを入れることが)できません。
そんなところにこそ、無駄があったりするのですが。
事務業務を効率化(事務改善)することによって、時間だけでなく、無駄な経費等のコストダウンがはかれます。

『ルーティンワーク』を作り上げる!!

「どうしてこの仕事をするのか」「この事務作業の仕事が必要なのか」という、作業の目的を明確にされないまま、多くの場合が前任者から仕事の流れだけを教わります。ココが注意です!こういった目的が曖昧な事務作業ほど人は深く考えない傾向がありますので、ムダが生まれがちです。特に単純作業こそ、目的を知らずに仕事が進み、効率化が見落とされます。
習慣化されている単純作業は意外にも多々存在しています。「その事務作業をしないと困るのか?」「何のためにしているのか?」
一度やめてみればよいのですが、「ずっと続けてきたから」という曖昧且つ意味不明な理由で継続されていきます。
このほかにも、社内の整理整頓されていないために探し物に時間がかかるとか、二度同じものを買ってしまうなど、必要なものがすぐに取り出しできない、みつからないようでは効率化には程遠いですよね??

これらのルーティンワークからくる無駄は、すべて会社(事業主)がお金を支払っています。まだ続けますか?

Follow me!

小規模事業所に特化したリモートワーク導入サービス

リモートワーク化に必要な
ツール導入&運用をご提案します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

egaoが頼られる仕事